住宅建設とその建材|これから新築一戸建てを建てようと思っている方に

これから新築一戸建てを建てようと思っている方に

一軒家

住宅建設とその建材

男の人

住宅を建設する場合、人によってはその建材にこだわりを持つ人もいる。杉やヒノキなど特定の建材を使用して建てたいということや、その他無垢材を使用して建てたいなど様々ある。その中でも、自然素材の家にこだわりを持つ人が多くなっている。今日の住宅建設においては、化学物質などでコーティングされた木材を使用していることがある。これらは、化学物質を利用することで、木材を長持ちさせることや腐食を防ぐなど様々な理由がある。しかし、これらを利用している場合、化学物質が身体に反応し害を及ぼすケースがある。シックハウス症候群などがそれであり、化学物質を含んだ木材などを利用することで、これらの症状が出やすくなる。その為、自然素材の家にこだわる人も多い。

自然素材の家では、シックハウス症候群などの問題が起きる可能性が低くなるため、新居に引越した直後でも安心して生活できるということがある。また、自然素材の家の魅力として、木の香りがすることによりリラックス効果を生み出せることや、見た目についても落ち着きやすいなどいくつかの魅力がある。これらの魅力が多い自然素材の家であるが、いくつか考慮しておくこともある。自然素材の家では、木材に加工が施されておらず自然の木を使うことになるため、木材によってはひびが入り易くなるなどがある。また通常の住宅に比べた場合、建材が高くなる傾向があり、その分住宅を建設する際の費用が高くなることも自然素材の家を建てる場合には考慮が必要である。