これから新築一戸建てを建てようと思っている方に

インテリア

エクステリアとは

積み木の家

千葉市では一般的に新築一戸建ての計画では、まず資金のことを考えて、それをクリアさせてからは建物のことをメインに考えます。間取りはもちろん、照明や採光や通風についても考えていきます。しかし、最近は新築の際に、エクステリアのことも時間をかけて考えられるようになってきました。エクステリアのアイテムが豊富になってきて、千葉市ではエクステリアに興味を持つ人が増加しているのです。エクステリア業界では、新築時の外構工事とリフォームも含め、市場規模が今よりも大きくなると予測されています。また、ウッドデッキはポピュラーなエクステリアになってきましたが、これから増えると考えられているのはサンルームです。サンルームの汎用性に注目が集まってきています。

千葉市の新築一戸建てにサンルームを設ける家庭が徐々に増えていますが、どこに設置するかはよく考えなければいけません。サンルームは、日差しをたくさんとり込めるように南側に配置するのが基本です。しかし、サンルームの位置を優先させすぎて、リビングやダイニングの快適性が低くなってしまってはいけません。また、リビングやダイニングの採光を最優先にして、サンルームにあまり日差しが入らなくなっても、意味がなくなってしまいます。リビングやダイニングとサンルームの各部屋にしっかり日差しが入るよう、新築一戸建て全体のバランスを考えて計画しましょう。千葉市ではサンルームがまだまだ一般的ではありません。しかし、きちんと考えてつくればとても便利な空間になります。

住宅建設とその建材

男の人

家を建てる場合に、自然素材の家を選択する人が多くなっている。自然素材の家では、化学物質などで加工が施されていない建材を使用するため、シックハウス症候群などになりにくいという魅力や、木の香りを感じやすいということがある。

詳細へ

不動産について

家

住宅の購入はなにも新築に限ったことではありません。既に建築されている住宅を購入する方法もあります。このような既に空き家になってしまった住宅の購入を考えている方はまず不動産会社に相談すると良いでしょう。

詳細へ

分譲住宅について

部屋

分譲住宅を開発する際に、注意する点を押さえておきましょう。失敗すると借金が残ります。分譲住宅を開発するためには自治体からの許可をもらう必要があります。専門知識を持った人に相談をしましょう。

詳細へ